本文へ移動
アイペットペット保険対応動物病院
-------------------------------------
吉永動物病院

〒526-0033
滋賀県長浜市平方町1175-4
TEL.0749-65-0333
FAX.0749-65-0222
-------------------------------------
診察時間
午前 9:00〜12:00
午後 4:00〜7:00
受付時間
午前 9:00~11:45
午後 4:00~  6:45
日曜午後・月曜・祝日 予約診療
-------------------------------------
獣医師登録番号 23347
-------------------------------------

●特定商取引法の表記
●個人情報保護方針

 
0
8
8
2
3
2

ペットの海外渡航

愛犬・愛猫と一緒に海外に連れていく場合、ペットの輸出入の手続きが必要です。
 
当院では、一般の動物病院ではあまり行われていない、ペットの輸出入の手続、ご相談を承っております。
 
ペットの輸出入、海外渡航などでお悩みの方は、当院にご相談ください。

海外渡航手続き代行等についてのご案内

ペットの海外渡航手続

 日本は狂犬病清浄国に指定されており、輸出はもちろん、海外からの輸入は特に厳しく検疫が行われており、輸入に関する手続きや準備する書類は煩雑で、多くの労力と時間が必要とされます。
 
 当院では、煩雑な検疫手続き・申請業務のすべてをお引き受けして、渡航先の国へのペットの輸送・検疫の手続きをサポートいたします。
 インターネット上の輸出代行業さんと同じ業務内容になりますが、代行業者さんでは必要な予防接種や抗体価測定、マイクロチップの装着などができません。動物病院に行って、獣医師にいきさつを説明して・・・という手間が発生します。飼い主さん・代行業者さん・獣医師と3者間でやりとりをしなければならないのです。当院ではそれらのすべてをこちらでさせていただきますので、飼い主さんは当院とのやりとりだけで完結します。当院に通っていただいている飼い主様は、何度もいきさつを説明する手間がなく、煩雑な手続きに悩まなくて良いので大変便利です。

マイクロチップとは?

 ペットと海外へ渡航する場合、マイクロチップ(MC)の装着は必須です。MCは、ペットの背中に埋め込み、個体識別番号をMCリーダーという機械で読み取ることができます。その番号を登録してある機関へ問い合わせると、飼い主さんがわかるという仕組みです。
 MCを埋め込んだだけでは迷子になっても飼い主さんの情報は分からないので、必ずMCのデータ登録手続きを行ってください。
 当院ではMCの装着・登録代行も行っておりますので、一緒にご依頼いただくと便利です。
代行内容
日本から出国のみ
出国と、日本への再入国(短期滞在)
マイクロチップ登録・装着
狂犬病予防接種
狂犬病抗体価検査
健康診断証明書の発行
輸出前事前許可(パーミット)の申請手続
混合ワクチン接種
相手国入国条件の書類申請
輸入検査申請代行
相手国から日本へ、帰国前のフォロー

その他

代行料金や、その他のお問い合わせは、お気軽にご相談ください。
 
担当 獣医師 吉永慎
TOPへ戻る